Monthly Archives: 7月 2018

安全な葉酸サプリとは

葉酸サプリを摂取するのであれば葉酸の含有量だけでなく、安全な葉酸サプリを選ぶ必要がありますが、どこに注意したら良いのでしょうか。何よりもおすすめの方法はcGMP認定工場で製造された葉酸サプリです。cGMP認定工場とは原材料、製造、梱包、出荷までが厳しく管理されている工場ですので、衛生面や安全面が確かなので安心でしょう。cGMP認定工場で製造された葉酸サプリは広告にも大きく記載されていますが、そうでない場合は記載がありません。そのため、広告を見る際はcGMP認定工場なのかチェックしてください。

葉酸サプリそして、近年は放射能が問題になっており、放射能を浴びた食品を口にすることで内部被ばくするリスクもあります。これは胎児にも悪影響を与えてしまうので、妊活中の方は放射能に対しても敏感になってしまうものです。そのため、葉酸サプリでも放射能が気になってしまいますが、そういった場合は放射能検査をクリアした葉酸サプリを選びましょう。現在は多くの方がサプリの安全性にこだわるようになっているので、サプリメーカーの多くが放射能検査を行っているのです。そのため、放射能検査を受けていない葉酸サプリは避けた方が良いでしょう。安全な葉酸サプリで妊活を行ってください。


理想の葉酸摂取量とは

妊活妊活に励む夫婦にとって葉酸サプリは強力な味方ですが、1日にどれだけの葉酸を摂取したら良いのでしょうか。1日に葉酸は400μg摂取することが理想とされているので、これを目標にしてください。もちろん、食事から葉酸を摂取することも可能ですが、葉酸は熱に弱く水に溶け出す性質がありますので食事だけで十分な量を摂取することは困難です。さらに、妊娠中の女性は胎児にも葉酸を届ける必要がありますので、食事だけで葉酸をまかなうことは難しいでしょう。そのため、葉酸はサプリメントで摂取することが大切なのです。

また、葉酸サプリを選ぶ際は葉酸の含有量についても意識しましょう。妊活中は1日に400μgの葉酸が必要になりますので、それを満たすだけの量を含有しているかチェックしてください。それに満たない葉酸サプリは避けましょう。

また、葉酸サプリの中には海外製のものも少なくありません。こういった葉酸サプリは1000μgの葉酸が含まれていることもあり、葉酸の過剰摂取になることもあるのです。葉酸不足は大きい問題ですが、過剰摂取になってもいけません。そのため、葉酸が本当に必要な量であるか確認してから購入しましょう。過剰摂取は胎児にも害を与える可能性があります。


葉酸サプリとは何か

葉酸を摂取することで妊活をスムーズに進めることが出来ますが、この葉酸には具体的にどういった効果があるのでしょうか。そもそも葉酸は細胞分裂を促す効果があり、これによってターンオーバーのペースを早める効果があるのです。ダメージを受けた肌はターンオーバーによって生まれ変わり、再びハリとツヤのある肌を手に入れることが出来ます。そのため、葉酸を摂取することで常に若い肌をキープすることが出来るのです。そして、ターンオーバーのペースは年齢を重ねることで遅くなってしまいます。そのため、年齢を重ねた女性は葉酸が欠かせません。

葉酸葉酸によって細胞分裂を促進することが出来ますが、これは胎児の細胞分裂を早める効果もあります。胎児は細胞分裂を繰り返すことで成長しますので、葉酸を摂取することで胎児の成長を助けることが出来るのです。そして、葉酸が不足してしまうと胎児の成長が滞り、さまざまなトラブルの原因になってしまいます。そのため、妊活をする方にとって葉酸は欠かせない栄養素と言えるでしょう。

さらに、現代人の食生活は乱れており、どうしてもインスタント食品や外食が多くなってしまいます。そうなると葉酸不足になってしまい、妊活がスムーズに進まなくなってしまうのです。そのため、葉酸サプリによって葉酸を摂取してください。そのほかに1日の葉酸の摂取量なども気にする必要がありますので、こちらではそういった部分について解説いたします。